代表挨拶
ときわコンピュータサービスは、独立系ソフトハウスとして1985年に、「仕事」を通して「社会に貢献」することを目指して創業致しました。
その「創業」精神は、
「人材を大切」に育成すること
この業界は技術の変化が激しく、対応できずに業界から離れていってしまう人が少なくありません。
弊社では「人は磨けば光る」をモットーに、時間をかけて、こつこつと磨き、「完成の喜び」と、「仕事の楽しさ」を体験してもらいながら、「人材を育成」していくことです。
「お客様が満足」するサービスを提供すること
たとえ最新の技術を持っていても、「お客様が満足するモノ」を提供できなければ、その技術は役に立ちません。
お客様の指示通りにモノを作ればよいというわけではありません。お客様の本当に望むものは何なのか、どのように作って欲しいのか、「お客様の立場になって一緒に考えること」を心がけて「仕事」をしていくことです。
「堅実な経営」をすること
お客様をはじめ、社会から「信頼される企業」を目指して、「経営の安定」を図っていくことです。
以上の創業の精神を忘れずに、今後とも努力してまいりますので何卒宜しくお願い申し上げます。